確実、迅速・・・そして安全運転を モットーに日夜業務に精励しています。

当社は「確実・迅速、そして安全運転」をモットーに、ドライブレコーダー、車載カメラ、デジタルタコグラフ、クリーンフット(消毒装置)全車装備し、さまざまな品物の輸送に日夜業務に精励しております。
なかでも、十勝や根釧地方で産出される農産物、特にホクレン様系統で生産している砂糖、飼料、肥料等の扱いは、総輸送量の80%以上を占め、道央の札幌、苫小牧方面や釧路などの道東方面を主に、輸送にあたっています。
あなたの目的地へ安心と信頼をのせ、よりスムーズな輸送ルートの確保に努め、トラクターヘッド24両をはじめとした車両で、全道を駆け巡っております。
「お客様に安心していただける輸送」を心がけて54年。今後も共和貨物は、より皆様に愛されるよう努力してまいります。

お得意様に「安心していただける輸送」を 心がけて54年…。

当社は、昭和36年12月に北海道浦幌町厚内で水産物の運送業を目的に設立され、資本金 150万円で「有限会社厚内小型」として、一般小型区域自動車運送事業(札陸自認1624号)と して創業を開始しました。 昭和43年8月、白間信一が代表取締役に就任し、社名を「有限会社共和貨物自動車」と改め、本社を浦幌町厚内から同町吉野に移転しました。それに合 わせて、 昭和45年6月には、それまでの一般小型区域自動車運送事業を一般区域に免許 を拡大、更新(札陸自認832号)を行いました。 社名変更後は、地元浦幌町から産出される木材チップの輸送が主力でしたが、 昭和45年頃からは、農作物・農業用肥料・畜産用飼料など の運搬が多くなりました。 現在では、当社の主要品目となっております。 昭和59年10月、河西郡芽室町に本社を移転し、事業機能を全て統合しました。 平成8年6月、 産業廃棄物収集運搬業(第0100040638号)の許可を取得し、平成25年3 月に本社敷地内に新社屋を建設し、現在に至っております。

昭和36年12月 有限会社 厚内小型として発足
一般小型自動車運送事業の認可
昭和43年 8月 有限会社共和貨物自動車と商号を変更
白間 信一が代表取締役に就任
本社を浦幌町厚内から同町吉野へ移転
昭和45年 6月 一般区域貨物自動車運送事業の認可
昭和52年 6月 資本金320万円とする
白間 憲二が取締役に就任
昭和55年 6月 資本金420万円とする
昭和57年 6月 帯広営業所を開設
昭和59年10月 河西郡芽室町東芽室に本社を移転し、営業機能を統合
資本金1,000万円とする
昭和62年 1月 有限会社から株式会社へ改組
平成 2年 6月 第1種自動車利用運送事業の許可を取得
平成 4年12月 敷地内に第一物流倉庫を建設
平成 8年 6月 産業廃棄物収集運搬業の許可を取得
平成14年 7月 敷地内に第二物流倉庫を建設
平成19年 5月 白間 憲二が代表取締役に就任
平成25年 3月 本社を敷地内に新設、現在に至る
商号 株式会社 共和貨物自動車
設立 昭和36年12月
所在地 本社営業所
〒082-0004
北海道河西郡芽室町東芽室北1線8-4
TEL 0155-62-5510

帯広営業所
〒080-0026
北海道帯広市西16条南35丁目1-13
TEL 0155-48-1151

事業種目 一般貨物自動車運送事業 札陸自認第832号
第1種自動車利用運送事業
産業廃棄物収集運搬業 第0100040638号
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 白間 憲二
従業員数 33名
保有車両 トラクターヘッド
トレーラーレース(平ボディー・オープンバン・コンテナ車)
単車(ダンプ・10トンユニック車・ハイリフト)
主要荷主 ホクレン農業協同組合連合会
芽室町農業協同組合
帯広市川西農業協同組合
株式会社 丸勝
小樽倉庫株式会社
ホクレン肥料株式会社
ホクレンくみあい飼料株式会社
取引銀行 帯広信用金庫西支店
北洋銀行柏林台支店
商工中金帯広支店
お問合せ